主体的に生きるために実践したいこと

仕事でもプライぺーとでも何でも

自分の思う通りにコトを進めることができない

他人から「操り人形」のようにコントロールされてしまっている

 

あなたもそんな経験はありませんか?

 

ぜひ”主体的”に生きていきたい!

 

そうやってマインドを持つことは簡単かもしれません

しかし実現させるためには、そのための手段を実践しなければ意味がない

 

では何をすればいいのか?

 

私自身のこれまでの学びの中から、以下の4つにまとめることができました

 

1.何事も「自分ゴト」としてとらえる

 

新聞でもテレビのニュースでも
周りで起きていることを「自分ゴト」でとらえるようにする
今は関係なくても、将来の備えにつながるかもしれないし
自分自身の幅を広げることにもつながる

それを日々積み重ねることで、自分でも適切な取捨選択ができるようになるのではないかと考えております

 

2.リーダーズマインド

 

具体的には

・自分が上司だったら、こう考えて実践する
・自分が経営者だったら、こう考えて実践する

こうして自分が偉い立場になった場合をシミュレーションすることで、将来にもつながるはず

偉くなればなるほど、自分の裁量で物事を進めることも可能になり、より主体性あるスタイルも実現できるのではないでしょうか

 

3.今やっていることを「自分で選択したこと」と自覚する

 

指示されたことでも何でも、全て自分がやらなければならないということでもない
「やらない」という選択肢もあり

やっている以上は「自分で選択したこと」だという自覚が必要なのではなかろうか

そうすることで自然に「責任感」も養われていくものではないかと考えております

 

4.ノートと共に日々「G-PDCA」を実践

 

ノート活用については、これまでも幾度と書かせていただいておりますが
結局これがより具体的なノウハウとして有効かもしれません

詳細はぜひ以下の書籍にて↓

自分を劇的に成長させる! PDCAノート 

最短で目標を達成する! PDCAノート

 

 

以上、ぜひご参考までに

 

私もまだまだなので、ぜひ4つのことを実践することで精進してまいりたいと思います

 

今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました

投稿者プロフィール

塩本 焼瀬
塩本 焼瀬
上場企業サラリーマン&男女双子のパパ。日々「PDCAサイクル」と「タスク管理」を実践しながら、ハイブリットスタイルを目指して奮闘中!