管理職冥利に尽きる

つい先日、ある部下からお祝いにとプレゼントしてくれました。

その部下はちょうど一年前に他部署より異動してきました。

店舗部門にて勤務しており、内勤に切り替わったことで、服装もスーツにチェンジ。

ずーっと同じネクタイをしていたので、私から手持ちのネクタイを差し上げました。

当時、すごく喜んでくれたのを今でもよーく覚えています。

さて、帰宅してプレゼントの中身を開けてみたところ…

何と以前のブログにて紹介したゼブラのSARASAだったのです。

実はブログに書いた頃にペンのことを話したら、その部下は店舗部門で文具を担当していたこともあって、異様に盛り上がりました。

その時の印象が余程強かったのか、気を遣ってくれたのがすごく嬉しかったです。

さらにビックリしたことは…

名入れまでしてくれていたのです!!

夜な夜なながら、こうしてLINEでお礼メッセージをした次第です。

管理職も辛いことが多々ありますが、周りから常によく見られていることを痛感しました。

本当にいい意味での「良い上司」を目指そうと思った瞬間でもありましたが、こうなったら「カッコいい人」を目指しちゃおうかな?

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

塩本 焼瀬
塩本 焼瀬
上場企業サラリーマン&男女双子のパパ。日々「PDCAサイクル」と「タスク管理」を実践しながら、ハイブリットスタイルを目指して奮闘中!